INFO

NEWS

2021.10.02

誹謗中傷に対するご報告

■これまでの経緯

自分が表舞台に立って10年以上が経ち、その間、悪意ある誹謗中傷は止むことなく続いている状態でした。これまで様々な方に被害を受けていることを相談してきたのですが「表舞台に出るならしょうがないこと」「気にしなければいいこと」などと言われることがほとんどでした。ですが、虚偽の流布、名誉毀損など悪意ある誹謗中傷は営業妨害にもなることから、自分としては許すことができず、弁護士の方に相談し、法的に動くことを決めました。

 

■法的手続きにあたって

弁護士の方とともに、悪意のある誹謗中傷、つまり犯罪として訴えることができるものを選定しました。(一度自分で内容を精査しようとしたのですが、精神的苦痛を伴ったため、以降は別の方に選定/監視をお願いしています。)

匿名の書き込みだったため、IPやプロバイダの開示など、最終的な加害者の情報にたどり着くまで、情報開示を行う裁判を数度繰り返しました。ちょうどコロナ禍に入ってしまった時期だったため、通常より時間がかかりましたが、約1年半の歳月を経て、全ての情報を開示するに至りました。

 

■開示された情報について

全ての情報を掲載することは法的に難しいのですが、開示して出てきたプロバイダ契約者の情報には、全く存じ上げない方のお名前もあれば、BPLの解説を務めている1048氏のお名前もありました。

 

■今後の対応について

現在は該当の方々に対して、どのように対処していくかを弁護士の方を通じて決めている段階です。再度お伝えできることが出来た際には、改めてみなさまにご報告できればと思います。また今後も、今回同様の悪質な誹謗中傷が行われた場合は、引き続き法的対処をとっていく所存です。

 

■今回、上記内容を公表するに至った理由

多くの方にこの事実を知ってほしいことから、公表を決めました。特に、下記の理由が大きいです。

・悪意のある誹謗中傷はれっきとした犯罪であることを知っていただきたかったから。
・表舞台に立つ人間であろうと、その被害を受けていい人などいないとお伝えしたかったから。
・自分と同じように被害に合っている方の助けに少しでもなれたらと思ったから。

 

■最後に

今回の件で、自分の今後の活動方針や、内容を変えるといったことはありません。今までと変わらず、配信など行ってまいりますので、引き続き応援いただけると嬉しいです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

DOLCE.